同じコミュニティーの人々との共同生活の場である寮

寮とひと言で言っても、寮には色んな種類があります。

例えば、対象者で分けると、遠方に自宅があって通学するのに数時間かかる中学生や高校生を対象にした学生寮。

はたまた、スポーツ選手や、クラブ活動、サークル活動などで利用するための合宿寮。

また、お仕事で独り者かたがたが職場近くで生活するための社宅の一つである独身寮というものもあります。

基本的には、同じ学校やクラブチーム、職場など、同じコミュニティーに所属している人の共有の生活の場です。




寮は、一般的に、普通のマンションを借りたりマンスリーの賃貸を借りて生活するよりも、安くで住むことが出来ます。

そして、学生さんたちが住む学生寮や独身男性の住む独身寮では、寮母さんという存在がいらっしゃるところもあります。

寮に食堂があると、食堂で朝食と夕食が取れたりするので、自分で自炊する手間も省けますし、毎食コンビニで買うよりも経済的かつ、栄養の偏る心配もありませんので、健康の面でも、安心できます。




寮母さんがいて下さる寮では、不在中に、宅配便が届いて出られないときでも、かわりに預かっていて下さったりするので、再配達の手間が省けて助かります。

寮は、共同生活の場なので、場所によっては共同風呂の所もありますし、洗濯機を順番に使用したり、干し場も共有したり、食堂の利用可能時間も制限があったり、学校や仕事が終わった後も、いつも同じメンバーと顔を合わせるという点で、自由が奪われてしまうことは確かにあります。

でも、経済面や生活の安心感では充たされていると思います。

Leave a Reply